風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

外で使用しても火が消えにくいカセットコンロや風に強いカセットコンロを探している方には必見です。

私はアウトドアが好きで、外でBBQや食事などを楽しんでいます。過去に色々なカセットコンロを試しました。

早速、結論を言いますが、風に消えにくいカセットコンロは、

イワタニの「カセットフー“タフまる”」

です。

他にも風に強いカセットコンロや外で使っても火が消えにくいカセットコンロは他にもありますが、たくさん紹介しても皆さん迷ってしまいますので、ここは一つに絞りました。

イワタニの「カセットフー“タフまる”」は単に風に強く火が消えにくいだけではありません。

「カセットフー“タフまる”」のメリットは、

  • 風防付きで外で使える
  • 耐久性がある
  • 錆びにくい
  • お手入れが簡単
  • 一流メーカーなので安心

また、別売りの調理道具を使えば料理の幅が増えて楽しさも倍増します。

そんなイワタニの「カセットフー“タフまる”」を実際に使ってレビューします。

スポンサーリンク

風に強く火が消えにくい「タフまる」

風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

風に強く火が消えにくい「カセットフー“タフまる”」、キャンプやアウトドアをする人なら知っている方は多いかと思いますが、本当に火が消えにくいです。

私個人的にはイワタニの「カセットフー“タフまる”」は、

  • 風防付きで外で使える
  • 耐久性がある
  • お手入れが簡単

    の3つが魅力ありますが、これ以外にも魅力やメリットがあるので、細かくまとめました。

    風防付きで外で使える

    イワタニの「カセットフー“タフまる”」は標準で風防が付いています。これはありがたいです。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    外側の風防と中の風防があることにより、空気だけを通して風を通さない、要するに消えにくいということです。

    下の写真はイワタニの公式サイトの画像です。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    Twitterの動画を見てわかるように扇風機でも消えにくいです。

    外で使う以外に室内でも、クーラーや扇風機といった風でも火が消えにくく、火力が安定して美味しい料理が作れます。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    また、火力も強く安定しますので、室内での焼肉や鍋なども重宝します。

    イワタニの「カセットフー“タフまる”」はアウトドアでも室内で使えて一石二鳥のカセットコンロです。

    耐久性がある

    イワタニの公式サイトには、耐荷重20kgでダッチオーブンもOKとあります。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    下の画像は私が使っているイワタニの「カセットフー“タフまる”」の写真です。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    イワタニの「カセットフー“タフまる”」の上に乗っているのは6ℓの寸胴です。大人数でキャンプやアウトドアなど外で使うときに使用しています。

    水や具材などを入れると10kgくらいになりますが、全く問題なく使えます。

    錆びにくい

    イワタニの「カセットフー“タフまる”」は塗装がしっかりされています。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    下の画像は私が実際に使っているイワタニの「カセットフー“タフまる”」の写真です。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    特に五徳の中側もしっかり塗装されています。

    もちろん五徳自体もしっかり塗装されています。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    五徳や五徳の中に食材が落ちたり入ることがあります。食材や調味料は塩分が含まれいることが多いので、どうしても錆びやすいです。

    しかもカセットコンロでは毎日使うものではありませんので、しっかりお手入れしないと錆びてしまいます。

    その点、イワタニの「カセットフー“タフまる”」はしっかり塗装されていますので、しっかりお手入れさえすれば錆びる可能性は少なく長持ちします。

    また、私は海や海岸などで外で使っていますが、潮風などを拭き取りお手入れしていますが、錆も出ず問題なく使用できています。

    ※絶対に錆びないわけではありません。使い方やお手入れのやり方によっては錆びる可能性があります。

    お手入れが簡単

    イワタニの「カセットフー“タフまる”」を外で使うと砂ぼこりや食材などで汚れます。

    本体と五徳は簡単に外れます。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    五徳自体に外風防と中風防があり、簡単に分解できます。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    家族ですき焼きや鍋などをすると、本体の中や五徳に食材が付いて汚れます。

    私は五徳をバラして大きいバケツの中に水をつけてふやかしてスポンジで洗います。タワシでゴシゴシ洗うと塗装が剥がれて長持ちしにくい気がしています。

    私はこのようにお手入れしていますが、塗装が剥がれたり錆びたことはありません。

    イワタニの「カセットフー“タフまる”」は風に強く、お手入れも簡単な最強のカセットコンロだと思います。

    ケース付きで持ち運びが楽

    イワタニの「カセットフー“タフまる”」はケース付きなので持ち運びが楽なのと収納も便利です。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    専用ケースがあるのと無いのでは全然違います。

    一流メーカーなので安心

    ワタニ(岩谷産業株式会社)は家庭用のガスなどを扱う老舗メーカーです。カセットコンロやガスバーナー、ガス缶などが有名です。

    特にカセットコンロの国内シェア率は7割〜8割くらいと国内ではダントツです。

    二流メーカーなどを買うと点火の部分が壊れたり、火力が不安定だったりしてすぐ壊れる経験がありますが、イワタニのカセットコンロは比較的壊れにくく、長持ちするように私は感じます。

    ※絶対壊れないわけではありません

    スポンサーリンク

    「タフまる」は料理の幅が増える

    イワタニの「カセットフー“タフまる”」は単に鍋やフライパンを置いて調理するだけではなく、別売りの調理道具を使えば料理の幅が増えます。

    ホットサンドグリル

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    下の画像は実際に私が使っているイワタニ「ホットサンドグリル」の写真です。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    このイワタニ「ホットサンドグリル」は表裏の四隅に切れ目があり、五徳にしっかりハマり、滑り落ちが防止されています。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    これで滑り落ちることがないので安全に使えます。

    また、このイワタニ「ホットサンドグリル」はふたつに別れます。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    別れた「ホットサンドグリル」はフライパンにもなります。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    炒める具材によって使い分けれるので料理の幅が増えるホットサンドグリルです。

    たこ焼プレート

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    下の画像は実際に私が使っているイワタニ「たこ焼きプレート」の写真です。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    このイワタニ「たこ焼きプレート」は表裏の四隅に切れ目があり、五徳にしっかりハマり、滑り落ちが防止されています。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    これで滑り落ちることがないので安全に使えます。

    フッ素加工もされているので焦げ付かず、お手入れも便利です。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    私の家族はたこ焼き以外にもホットケーキを焼いたり、たこ焼きみたいに丸いホットケーキを作ることがよくあります。

    我が家では、たこ焼きプレートはもちろん、たこ焼き以外にも使える、たこ焼きプレートが重宝しています。

    created by Rinker
    ¥2,498 (2024/06/25 20:44:59時点 楽天市場調べ-詳細)

    「カセットフー“タフまる”」デメリット

    イワタニの「カセットフー“タフまる”」のデメリットは、ゴツくて重く高さがあるということです。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

     

    「カセットフー“タフまる”」の本体重量は約2.4㎏あります。

    ちなみにイワタニの“達人スリムプラス”」は本体重量は約1.2㎏です。

    風に強いカセットコンロはタフまる?外で使っても火消えにくい!

    「カセットフー“タフまる”」と風防無しの「“達人スリムプラス”」との重量差は1kg以上あります。

    高さもありますので、鍋をするのには多少取りにくい場面もあります。

    デメリットは重たく、高さがある2つだと私は感じました。

    スポンサーリンク

    イワタニの「カセットフー“タフまる”」口コミ

    イワタニの「カセットフー“タフまる”」のAmazonや楽天市場の口コミをまとめました。

    • コンロの部分も多孔式で風防も2段構えなので、風が吹いても火が消えにくい仕様になってます。

    • 作りが頑丈そうで、防風対策もされているので少々の風では、火は消えません。

    • 風速2M程度なら屋外でもストレスなく使用できる(4Mまでは実際に使用しましたが、そこがほぼ限界)

    • 風の強い日に釣れた魚をその場で捌いて味噌汁等を作る時にとても役に立ちました

    • けっこうな風でも消えることなく使えますし、火力もかなりあるのですぐお湯も沸かせる。

    • 強風での使用は無理だが普通の風にはめっぽう強い。

    • 屋外でも風に強準備と後始末が楽チン。

    • アウトドアで使用前提なら風に強いし、家庭用のカセットコンロよりも使い勝手はいいと思います。

    「風に強い」というコメントが多いようです。

    「風に強い」以外のコメントも多かったようです。

    • 本体は高さもあり、五徳もしっかりしていて、鍋を置いても、ガタつく事なく、安定性は抜群でした。

    • 火力も高いので鍋のお湯も比較的早く沸きました。

    • また五徳の取り外し取り付けも簡単にできるので、清掃も非常にやりやすいです。

    • これ一台でキャンプのキッチンが家並みになります。

    • ケース付きで持ち運びも楽

    デメリットのコメントも

    • 値段が高いなぁ

    • 火がついてるのか確認しづらいです

    • 強風時は消えてしまうこともある

    • 鍋を置くと少し高く子供が使いづらい。

    • 火力もあり安定している分、若干ガスの減りが早い気がする。

    • 五徳が高いので食卓で使うには少し不便かもしれません。

    火が消えにくい最強タフまる【まとめ】

    風に強く外で使っても火消えにくいカセットコンロ、イワタニの「カセットフー“タフまる”」をまとめていきます。

    イワタニの「カセットフー“タフまる”」のメリットは、

    • 風防付きで外で使える
    • 耐久性がある
    • 錆びにくい
    • お手入れが簡単
    • 一流メーカーなので安心

    デメリットは、

    • 本体の重量が少し重い
    • 鍋などを載せる五徳が高く取りにくい
    • 火力が強い反面、燃費が悪い

    強風では火が消える可能性があり、炎が安定しづらいですが、普通の風なら問題ありません!

    ソロキャンプや一人暮らしの方には、イワタニのカセットフー“タフまるJrがおすすめです。

    スポンサーリンク